ワードローブプロデュースを体験してきました

私は、ホームページ制作という業務ですが、
いろんな面白いサービスを受けてみると、こうしたらお客さんは喜んでくれるんだ!
とかこういうやり方だとわかりやすいなあとか異業種の方から発見や学ぶことも多いです。
なので意図的にピンときたものは迷わず行動してみるようにしています。

今回は、ワードローブプロデュースを体験してきました。

事前にヒアリングシートに答えて
自分のライフスタイルや、趣味趣向、なりたい理想像などを伝えると
私にあった提案資料を作ってくれるのです。

ここで、おー!ホームページの企画書と似てる!
しかも端的なキャッチコピーがどーんと一言あってわかりやすい!!
とワクワク!!

そのあとは、実際スカイプやLINEでやり取りしながら
スタイリストさんと相談しながら相談~~。
私の悩みや考えをとりあえずぶつけて
あとはコンセプトやライフスタイルと照らし合わせて情報整理してもらいました。

ここもWEB制作の際の情報整理に似ているなあと思いました。
いつも仕事でやっているはずなのに
自分のこととなると全く情報整理できない、客観視できていない自分に気づかされました。

これって私のお客さんももしかしてそうなのかも?

自分がユーザーになってみるとお客さんがどこで迷っているか、提案の押し付けになっていないか?と
いろいろな観点から考えさせられたのでいい経験でした。
お客さんの意見を聞きながらも、目標とズレてないかな?
でも目標を追いかけるあまりお客さんの希望ともズレてないかな?
なんてバランスをとって調整するのが大切なんですよね。。。

コンセプトが決まり追加するアイテムが決まれば
事前にそれにあったものをスタイリストさんが探してくれているので
要領よく洋服を見て回れます。超時短!!!

普段行かない、ブランドに行ったり、洋服の正しい着方、私に似合うイアリングの形まで
ギュギュっと1時間半の間に詰め込まれて買い物しながら講義もありですごく勉強になりました。
自分のルーティンではしないことをすることで新たな扉が開かれました。

そのあとは、こんな感じの買い足したアイテムと今の手持ちのアイテムを組み合わせた
コーデシートも作ってくれるので、ぶっちゃけ、
これを着といたらオシャレに見えるっていうことのようですww

思いつきで洋服をポロポロ買っていたものが
軸を持ってアイテムを選ぶことができるので、
何か購入する際、これは私のスタイルとあっているかな?
と考えるようになりました。

"安い悪いもの” "高いいいもの"で判断していた今までの先入観が取り払われました。
オシャレになるだけではなく、これは自分にとっているいらないなど取捨選択のコツも学べた気がします。
なので結局、今後の洋服選びに無駄がなくなるならトータルで考えると高くはないサービスだと思いました。

ホームページももちろん予算ありで制作してるのですが、
その中でも予算がないからできないとかではなく、
できることを工夫して提案していければなあと思いました。

今後もいろいろおもしろそうなサービスを体験して
ホームページ制作にも生かしていきたいと思いました。

詳細はこちらのサイトから
先生もめっちゃ気さくでカッコいいですよ🌟

▶︎ ハンサムマザースタイリスト 富鶴美香さん

▶︎ 私が受けたワードローブプロデュースはこちら

 

Comments are closed.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。